小切手で出金する方法

小切手で出金する方法

小切手で出金

あまり利用されませんが、小切手を使って出金する方法も用意されます。この方法を使うと、小切手によりオンラインカジノが発送して、一定の機関を経由してユーザーに届きます。ユーザーは小切手形式でお金を受け取れるのですが、色々な手続をしないと現金に交換できません。ただ交換しておけば良いのではなく、日本円に切り替えることも大切なのです。

小切手はすぐに届かない

この方法のメリットは、オンラインカジノ側がしっかり手続きをして、小切手を準備することです。書かれている金額だけお金に出来ることは示されるので、後は銀行に持っていけばお金に変えられます。ただ小切手の場合、発送されるのは日本ではなく海外です。海外は手続きの関係上、郵便が届くまでには相当な時間がかかります。場合によっては1ヶ月近くかかることもありますが、これはオンラインカジノがすぐに手続きしなかったためで、オンラインカジノに問い合わせをすれば早められることもあります。
小切手が到着してから、ようやく銀行に行って現金に交換しますが、1ヶ月も経過していると忘れていることもあるでしょう。金額を忘れてしまったり、本当に手続きをしたのかも忘れてしまう、そうした状況が起きることも多いのです。この方法を使うなら、小切手で出すことをしっかり覚えること、間違っても早く届くものと考えないように、遅く来るものと思ってください。

銀行で現金にするには手数料が必要

小切手の弱点は、手数料が大きすぎることです。元々銀行振込の手数料を避けるために使うのですが、小切手も手数料が高く、銀行で取られる金額が多いです。しかも出されるのはドルなどの数字ですから、日本円に替えるためにはさらなる手数料が必要です。この余計な負担が大きいことで、オンラインカジノではあまり取られないのです。
銀行振込なら、自分で変更できる方法がありますし、自動的に切り替えてくれて手数料もしっかり払えば問題ないのです。銀行だとこの時間もかかり、しかも手数料の額が銀行振込より高い傾向があります。オンラインカジノではあまり採用しないほうが無難です。
銀行口座を持っていない、特にネットバンクなどを使わないでオンラインカジノを利用するなら、小切手を使うしかありません。この方法を使っていく場合は、どうしても時間がかかることを覚える必要があります。そして手数料次第では、オンラインカジノの利益が少なくなり、思っていたお金が出ていないように感じます。